エポプロステノール静注用「ACT」をご使用の皆さまへ


「肺高血圧症インフォ(患者さま、ご家族の皆さまへ)」は、患者さまやご家族の皆さまに肺高血圧症の疾患情報やエポプロステノール持続静注療法の情報などをご紹介するサイトです。あなたは肺高血圧症の診断を受け、エポプロステノール静注用「ACT」を投与されている、またはエポプロステノール静注用「ACT」の投与を受ける予定がある患者さんならびにご家族の方ですか?



は いいいえ



※「いいえ」を選択すると、疾患啓発サイト「Produce A Hope」に移動します。

その他

医療費の補助制度について教えてください。

肺動脈性肺高血圧症は指定難病として、医療費の助成制度があります。

医療費の助成は、保険診療による治療費の自己負担分の一部を国と都道府県が負担するものです。医療費の助成を受けるためには、「特定医療費(指定難病)受給者証」が必要です。申請の窓口は、 都道府県によって異なりますので、詳しくは住所管轄の保健所等へお問い合わせください。特定医療費(指定難病)受給者証の有効期間は申請日から1年後の月末までです。有効期間終了後も引き続き助成を受けるためには「更新手続き」が必要です。

よくあるご質問 一覧へ戻る

よくあるご質問

薬剤と衛生材料について

エポプロステノール静注用「ACT」の調整について

カテーテル管理について

保存について

皮膚トラブルについて

日常生活について

その他