エポプロステノール静注用「ACT」をご使用の皆さまへ


「肺高血圧症インフォ(患者さま、ご家族の皆さまへ)」は、患者さまやご家族の皆さまに肺高血圧症の疾患情報やエポプロステノール持続静注療法の情報などをご紹介するサイトです。あなたは肺高血圧症の診断を受け、エポプロステノール静注用「ACT」を投与されている、またはエポプロステノール静注用「ACT」の投与を受ける予定がある患者さんならびにご家族の方ですか?



は いいいえ



※「いいえ」を選択すると、疾患啓発サイト「Produce A Hope」に移動します。

日常生活について

お風呂や温泉に入ることはできますか?

主治医にご相談ください。

主治医の許可がでた場合でも、ポンプは完全防水ではないため、水がかからないようビニール袋なでで保護してください。また、カテーテルがお湯につからないように、そしてカテーテルの挿入部を清潔に保つために、半身浴を行っていただくようお願いします。その際は、心臓とポンプの高さの落差を120cm以上にしないでください。入浴時の水没によるポンプの故障は、通常保証対象外となることがありますので、十分にご注意ください。 また、シャンプーやリンスがフィルター付延長チューブのフィルターに付着すると、薬液漏れを起こす場合があります。フィルター部分は料理用のラップなどで軽く保護してください。

よくあるご質問 一覧へ戻る

よくあるご質問

薬剤と衛生材料について

エポプロステノール静注用「ACT」の調整について

カテーテル管理について

保存について

皮膚トラブルについて

日常生活について

その他