カテーテル管理について

カテーテルの抜去を防ぐポイントはありますか?

テープやボタンホールなどを使って、チューブを固定しましょう。

まず、胸部や腹部にカテーテルをしっかり固定します。

特にカテーテルは、ループにして、皮膚に直接固定しましょう。


次に、カテーテルやチューブの整理をします。

服の裾やボタンホールなどにチューブを固定し、長いチューブはまとめてポーチの中に入れます。

ポーチはできるだけ体から離さないようにしましょう。


なお、カテーテル埋め込み側の腕は、90度以上挙げないようにしてください。カフの位置がずれて、抜けてしまう可能性があります。



よくあるご質問 一覧へ戻る

よくあるご質問

薬剤と衛生材料について

エポプロステノール静注用「ACT」の調整について

カテーテル管理について

保存について

皮膚トラブルについて

日常生活について

その他